自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2019年 > 4月 > 6日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<【乗車録番外編】撮影録 2019...【撮り日記】2019-04-06...>>

「南海線の有名撮影地・箱の浦へ」今日の南海乗車録(877)

作成日時: 2019/4/6 (土) PM 3:12
最終更新: 2019/4/6 (土) PM 9:52

昨日、天下茶屋バルブで地味な撮り鉄デビューを果たしたかぁくんですが、今日は南海線の有名撮影地である箱の浦で2回目の撮り鉄活動に挑戦することに。

行き

紀ノ川→箱作 C#9511 (9511F)

南海電鉄 9000系 9511F
箱の浦は車窓から見慣れているとはいえ、今回初めて行く撮影地であるということで、余裕をもって朝6時前の6R普通車で出発。

(新ダイヤ初日なので確証は持てませんが)羽倉崎出庫の運用なのでどの編成が入るかはまるで予想が付きませんでしたが、幸運にもお気に入りの9511Fに乗車できました。

箱の浦にて

箱作到着後は、駅から片道20分かけて徒歩で箱の浦のS字カーブへ移動し、10時頃まで撮り鉄。
コメント添付画像_2019-04-06_06:44:37

撮影した写真は別の記事で紹介します。

帰り

箱作→紀ノ川 C#1507 (1007F)

南海電鉄 1000系 1007F (C#1507)
箱の浦で撮影した愛車編成が難波で折り返して箱作まで戻ってきたところで乗車。

降車後、偶然にも、3編成目のめでたいでんしゃとなった7197Fが入線してきたので、紀ノ川1号踏切から面縦っぽいものを撮影しました。
南海電鉄 7197F コウノトリヘッドマーク

このコウノトリヘッドマークも名前が決まるまでの暫定的なものでしょうから、早めに記録しておくべきかもしれませんね。


<<【乗車録番外編】撮影録 2019...【撮り日記】2019-04-06...>>


この記事のタグ:
今日の南海乗車録南海電鉄

鉄道の新しい記事

NEW 「ラピート入場と酷使されてる運転台」今日の南海乗車録(944) 「行きも帰りも予想通り」今日の南海乗車録(943) 「はっきり言えない8000系列の組成」今日の南海乗車録(942) 「愛車の代償」今日の南海乗車録(941)

この記事へのコメント

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。