自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2019年 > 4月 > 11日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<「予期せぬ組成で予期せぬ運用」今...「悲報 6803列車、住之江出庫...>>

「見え始めた新ダイヤ運用」今日の南海乗車録(881)

作成日時: 2019/4/11 (木) PM 8:06
最終更新: 2019/4/13 (土) PM 12:27

行き

紀ノ川→和歌山市 C#8359 (8304F+8709F)

南海電鉄 8300系 8709F (C#8359)
今日の行きも、ダイヤ改正で6R化された6805列車に乗車。
昨日と同じく8300系の充当でしたが、今日は展望席が空いていました。

和歌山市→天下茶屋 C#1007 (1007F)

南海電鉄 1000系 1007F
一昨日に1716列車の運用に入っていた3517F+3555Fが昨日1710列車に入っていたので、今日も同じような遷移なら、昨日1716列車に入った愛車・1007Fが1710列車に入るはず・・・と、期待に胸を膨らませて待っていると、やってきたのは期待通りの1007F!
こうして、今日の行きは愛車に乗車できました。

で、この1710列車のスジといえば(1708列車と呼ばれていた時代から)、泉佐野-岸和田間で普通車に追いついてノロノロ運転になるのがお馴染みでしたが、この点については今回の新ダイヤでも相変わらずの模様...
しかも、今日は堺の手前で先行列車の遅延に巻き込まれ、自転車並みの速度でしばらく走ったかと思いきや、遅れている間に溜まった客が堺でなだれ込み、車内は3808列車を凌駕しようかという激しい混雑に。
その混雑は、着席していても膝から下がシートと人に挟まれて圧壊するのではないかと感じるほどのものでした。

ただ、こんな混雑した車内からの運用観察でも、今日は大きな収穫がありました。

まず、昨晩難波6番ホーム停泊であったとみられる、堺で追い越した普通車。これに、充当されていた編成が、前述の3517F+3555Fでした。
※新ダイヤでは難波5番ホーム停泊が6番ホーム停泊に変更されている模様です。

このことから、難波6番ホーム停泊運用が、
1710列車の運用→(日中住之江?)→何らかの午後運用→難波6番停泊
と遷移することが判明しました。

(しかも、今日もこの通りなら、明日の6803列車の運用は愛車・1007Fということに!)

天下茶屋→中百舌鳥 C#7772 (7523F+7571F)

泉北高速鉄道 7020系 7571F (C#7772)
天下茶屋からは、お気に入りのC#7772の準急に乗車。

天下茶屋では、難波8番ホーム停泊運用に1010Fが入っていることを確認できました。
この1010Fは、昨日19時台に和歌山市車庫にて「普通 なんば」幕で留置されていたことを確認していた編成であり、昨日の予想通り、同運用が難波8番ホーム停泊となることが判明。

未だ不明な部分の多い新ダイヤの運用ですが、少しずつその実態が見え始めました。

中百舌鳥→白鷺 C#6502 (6501F)

南海電鉄 6200系 6501F (C#6502)

帰り

白鷺→天下茶屋 C#1051 (1051F+1032F)

南海電鉄 1000系 1051F
Twitterで得た運用情報から、白鷺16:33発はお気に入りの1051F+1702Fの充当と判明。

混んでいた6552Fの16:16発を送ってしばらくすると、情報通り1051Fがやってきました。

車内はやや混み気味でしたが、幸運にも白鷺から展望席に着席成功。
高野線で聞く1051Fの甲高いIGBTサウンドにはまだ違和感がありますが、ゆったり前面展望を楽しみつつ天下茶屋へ。

天下茶屋→和歌山市 C#9514 (9513F)

南海電鉄 9000系 9513F (C#9514)
天下茶屋からは、行きの運用観察から9000系充当と判明していた1713列車に乗車。
ここでも運良く堺か展望席に着席でき、快適な前面展望を楽しめました。(なんか、今日のC#9514は絶えずフラット音が鳴ってましたが...)

なお、この1713列車と1715列車の2運用に関しては、新ダイヤでも目立った変更はないようです。

和歌山市→紀ノ川 C#1005 (1005F)

南海電鉄 1000系 1005F
今日もシメはお気に入りの1000系で。

なお、和歌山市では、3808列車に充当された1008Fの当駅止まりが車庫に入るまで車庫に他の6Rの姿はなかったため、前述の「19時台に和歌山市車庫にて『普通 なんば』幕で留置されたあと難波8番停泊」となる運用は、この3803列車からの遷移であることがほぼ確実となりました。

明日の運用(推定)

せっかくなので、これからまた運用予想を掲載していこうと思います。
6801列車 1008F
6803列車 1007F


<<「予期せぬ組成で予期せぬ運用」今...「悲報 6803列車、住之江出庫...>>


鉄道の新しい記事

NEW 「ラピート入場と酷使されてる運転台」今日の南海乗車録(944) 「行きも帰りも予想通り」今日の南海乗車録(943) 「はっきり言えない8000系列の組成」今日の南海乗車録(942) 「愛車の代償」今日の南海乗車録(941)

この記事へのコメント

1.

難波6番乗り場停泊運用やけど、うちの予測では、難波6番停泊運用は1722列車の運用やと予測してるんやけど、その運用、前ダイヤでは羽倉崎出庫なんやな...
回送のダイヤいじくったんかな...
ってことで、考えられるダイヤ変更はこの2つ。
1つ目は、1710列車の運用の入庫先が羽倉崎に変更されていること。
2つ目は、1722列車の運用の出庫先が住ノ江に変更されていること。
でも、回送距離からして、1つ目の仮説が正解かも。
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 9:31 <<返信

2.

>>1
て、思うやんか。

けど、公式サイトにPCでアクセスしてダイヤ検索したら、6920列車(旧6918列車)は難波7番線着とか出てきよんねん。
しかも、営業列車の最後の難波6番着がそもそも6両やないっていう・・・

もしかして、住之江出庫説あるかな?
投稿者:かぁくん(管理者) 投稿日時:2019/4/12 (金) AM 1:01 <<返信

3.

>>2
確かに難波6番着最終はサザンって出てくるなぁ...
ここで1つ仮説思い付いた。
そもそも、6803列車の運用はかぁくんが最後に言ってる通り難波停泊じゃなくて、住ノ江出庫なんかもな。
代わりに、難波5番に8両を停泊(2236列車→翌日2101列車)させる。
ちなみに、2236列車が0:39着で難波5番着最終であることを確認済み。
かなり現実的な考えだと思うが...
いかがだろうか?
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/12 (金) AM 6:25 <<返信

4.

>>3
ほぼ間違いなくその仮説が正解やろな。

ちなみに、今日の6803列車は8309F+8710F。
1007Fではなかった。
投稿者:かぁくん(管理者) 投稿日時:2019/4/12 (金) AM 6:55 <<返信

5.

>>4
住ノ江出庫確定やん。これ。
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/12 (金) AM 7:17 <<返信

6.

>>5
しかも、駅ホーム停泊やなしに車庫停泊が確定。

前日運用で難波5番停泊にお気に入り編成入ってたら、次の日に6803列車の運用で狙うって定番やったのに、狙いにくくなってすごい残念...
投稿者:かぁくん(管理者) 投稿日時:2019/4/12 (金) AM 7:24 <<返信

7.

>>6
おまけに6803列車の運用は難波-和市普通1往復で入庫になる(と予測)...
予想行路
住ノ江(回送)→難波(5:08発6803列車)→和歌山市(6:42-48発6806列車)→難波(9:04→回送)→住ノ江
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/12 (金) PM 3:45 <<返信

8.

突然ですが、明日はバス旅をします(行先はリアルタイム乗車録で予想してみてください)

10/16が初乗車です
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2019/4/12 (金) PM 3:47 <<返信

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。