自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2019年 > 4月 > 10日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<【撮り日記】2019-04-09...「見え始めた新ダイヤ運用」今日の...>>

「予期せぬ組成で予期せぬ運用」今日の南海乗車録(880)

作成日時: 2019/4/10 (水) PM 8:36
最終更新: 2019/4/11 (木) AM 1:42

行き

紀ノ川→和歌山市 C#1704 (1033F+1034F)

南海電鉄 1000系 1034F (C#1704)
今日の行きは、昨日と同じく6R化された6805列車に乗車
 ・・・するつもりでしたが、8300系が充当されたせいで展望席が空いていなかったのでパス。

すると、次の4R普通車は1000系最後の原型顔となった1034Fの充当で、展望席も空いているという塞翁が馬の展開でした。

和歌山市→天下茶屋 C#1009 (1009F)

南海電鉄 1000系 1009F
3000系充当だった1710列車と8300系充当だった1712列車をパスし、狙うは、昨日和歌山市入庫となったはずの愛車・1007F。

すると、どういうわけか、昨日の夕方には日中和歌山市留置の運用に入っているのを見かけた(つまり、羽倉崎入庫になったはずの)1009Fがやってきました。

1009Fは南海線第2の愛車であり、ちょうど乗りたいと思っていたところだったため万々歳なのですが、ダイヤ改正での運用の変化を強く感じさせられる体験となりました。

天下茶屋→白鷺 C#1702 (1051F+1032F)

南海電鉄 1000系 1032F (C#1702)
天下茶屋に着くと、ちょうどいいタイミングでやってきたお気に入りのC#1702。
今日の行きはこれを白鷺まで乗り通しました。

帰り

白鷺→天下茶屋 C#6302 (6302F)

南海電鉄 6300系 6302F
6312Fをパスすると、やってきたのは高野線の愛車こと6302F。

昨日の「撮り日記」でも紹介した通り、かれこれ丸一年以上乗る機会のなかった同編成ですが、今日はついに久しぶりの乗車を果たしました。

その後、天下茶屋到着後は、今日は行きで1708列車に充当される3000系8Rを見かけていたため、帰りは1903列車でこれを狙うことに。

1903列車のやってくる18:23まで天下茶屋で待っている最中、岸玉のほうから変な前照灯配置の編成がやってきたかと思えば、前照灯球切れの2003Fでした。
球切れの2003F

1000系がことごとく前照灯LED編成ばかりになり、2300系でも前照灯のLED化が進んでいる現状を考えると、この機会に2003Fが2000系前照灯LED化の第一号とされても不思議はないかもしれません。

天下茶屋→和歌山市 C#8351 (8306F+8702F+8701F)

南海電鉄 8300系 8701F (C#8351)
そして、肝心の天下茶屋18:23発ですが、やってきたのはなぜか8300系4+2+2。
この運用は前ダイヤでは日中も出ずっぱりの終日運用、両数も変わらず6両だったため、ダイヤ改正後もそのままかと予想しており、これは予期せぬ運用の変化でした。
(まあ、お気に入りのC#8351充当で、泉大津から展望席に座れたので、特に不満はありませんが。)

そして、もう一つ予期していなかったのが、この列車の組成。
上り方4両が、昨日まで4Rで運用されていたはずの8306Fでした。

和歌山市→紀ノ川 C#1004 (1004F)

南海電鉄 1000系 1004F
今日のシメはお気に入りの1004Fで。

和歌山市駅の車庫に1010Fが普通難波幕で通電したまま留置されていましたが、NK氏の予想では、これまで6610列車の運用だったみさき公園20:45発が和歌山市始発に変更されたため別の運用に変わっている可能性があるとのことでしたが、その「別の運用」というのがこの1010Fだとすれば、1010Fはこのまま難波ホーム停泊となり、明日の6801列車に充当でしょうか?

<<【撮り日記】2019-04-09...「見え始めた新ダイヤ運用」今日の...>>


この記事のタグ:
南海電鉄今日の南海乗車録

鉄道の新しい記事

NEW 「ラピート入場と酷使されてる運転台」今日の南海乗車録(944) 「行きも帰りも予想通り」今日の南海乗車録(943) 「はっきり言えない8000系列の組成」今日の南海乗車録(942) 「愛車の代償」今日の南海乗車録(941)

この記事へのコメント

1.

12/30バス旅乗車録の後編を更新しました
https://blog.kakun.jp/matsu/blog.php/2019/3/13
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 12:54 <<返信

2.

>>1
見とくわ〜
投稿者:かぁくん(管理者) 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 1:40 <<返信

3.

和市留置運用の変更なら予想してた。
ダイヤ改正前の運用推移(列番はダイヤ改正前のものです)
住ノ江出庫→2191→2196(難波18:49着)→2201(難波19:03発)→2208→2213→2220→3813→和歌山市入庫
和歌山市留置終了→6884(難波18:51着)→6895(難波18:56発)→羽倉崎入庫
ダイヤ改正後の運用推移予測(列番はダイヤ改正後のものです)
住ノ江出庫→2191→2196(難波18:50着)→6895(難波18:56発)→羽倉崎入庫
和歌山市留置終了→6884(難波18:55着)→2201(難波19:03発)→2208→2213→2220→3813→和歌山市入庫
って言う風に変更されてると予想。
理由
6884列車の難波到着時刻が4分繰り下げ(18:51着→18:55着)となり、仮に6884→6895(難波18:56発)の折り返しをしようとすると折り返し時間が1分以下となるため。
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 4:19 <<返信

4.

でも、1708列車の運用が3513F+3515Fから8306F+8702F+8701Fに変更されたのは、3513F+3515Fが運用を継続できない状態になった(粗相や軽微な車両故障など)ことによる臨時の取り替えかもしれない気が...
投稿者:NANKAI7133NK 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 4:40 <<返信

5.

>>3
なるほど。
これはわかりやすい解説やな。

>>4
あ゛〜、ありそう...
投稿者:かぁくん(管理者) 投稿日時:2019/4/11 (木) PM 5:08 <<返信

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。