自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2019年 > 3月 > 23日 >
カテゴリー: ブログ・ホームページ
<<【フォント】阪急の車番書体をフリ...【フォント】キカカナ21シリーズ...>>

【webアプリ】Hongi Editor 2.4.1を公開しました

作成日時: 2019/3/23 (土) PM 11:59
最終更新: 2019/3/24 (日) AM 2:05

本日(2019/3/23)、きのくにソフトウェアでは、webページ埋め込み用WYSIWYGエディタ「Hongi Editor」の最新版となるバージョン2.4.1を公開しました。

今回のバージョンでの主な変更点は以下の通りです。

ソースコードエディタのカスタマイズに対応

HTMLソースを直接編集するソースコードエディタモードにおいて、各エンドユーザーが以下の機能を自由にON/OFFすることを可能としました。

ダークテーマ

エディタの背景を黒色にすることができます。
その際、テキストは白色で表示されます。

フォントサイズ

任意のフォントサイズを指定できます。
ディスプレイの解像度など、使用環境に応じて変更してください。

なお、これらの設定はcookieとしてクライアント端末内に自動で保存される仕様です。

リンクにnofollowを指定可能に

WYSIWYGモードとソースコード編集モードの双方で、Aタグを挿入する際にチェックボックスにチェックするだけで「rel="nofollow"」を指定することが可能になりました。

信頼性の低いサイトをリンク先として指定する際に便利です。

モバイルUIでのUX向上

モバイル端末向けユーザーインタフェースにおいて、ツールバーのボタンをタップした際にボタンの背景の色が変わるエフェクトを導入し、ユーザーエクスペリエンスの向上を図りました。

デスクトップUIでツールウインドウの位置が正常に保存されない問題の修正

デスクトップ端末向けユーザーインタフェースにおいて存在していた、ツールウインドウの位置や表示/非表示状態が正常に保存・読み出しできない問題を修正しました。


ダウンロード

最新版のHongi Editorは、きのくにソフトウェアのこちらのページの「当サイトよりダウンロード」のリンクからダウンロードいただけます。

※「Vectorからダウンロード」のリンクは、現時点ではバージョン2.4を配信中です。反映には1週間程度かかる見込みですので、それまでは当方所有のサーバーからダウンロード願います。

<<【フォント】阪急の車番書体をフリ...【フォント】キカカナ21シリーズ...>>


ブログ・ホームページの新しい記事

【お知らせ】「かぁくん」です。よろしくね。 【フォント】キカカナ21シリーズの改良版を公開しました 【webアプリ】Hongi Editor 2.4.1を公開しました 【フォント】阪急の車番書体をフリーフォント化しました!

この記事へのコメント

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。