自作CMS・自作サーバーにて運用中
重要なお知らせ
諸事情により、昨日分の乗車録は本日夜の公開とさせていただきますm(_ _)m
2019/12/13 (金) AM 6:52
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2019年 > 11月 > 27日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<「小原田信号所で設備トラブル、高...「行きも帰りも期待外れ」今日の南...>>

「1010回目に1010F」今日の南海乗車録(1010)

作成日時: 2019/11/27 (水) PM 11:59
最終更新: 2019/11/28 (木) AM 7:14

行き

紀ノ川→和歌山市 C#1510 (1010F)

南海電鉄 1000系 1010F (C#1510)
今日のスタートは3日連続で6805列車に充当された1010Fで。

狙ったわけではありませんが、嬉しいことに1010回目の乗車録のスタートを1010Fにすることができました。

なお、今日の紀和線運用は昨日のSR12から連番となるSR13の充当でした。

和歌山市→天下茶屋 C#9501 (9501F+12002F)

南海電鉄 9000系 9501F (マイトレイン)
昨日は愛車の1007F、お気に入りの1009Fと9511Fが全て羽倉崎入庫となっていたので、これらを狙えるとすればそれは1710列車のみ。

・・・だったのですが、1710列車は1006Fだったので、0510列車で出庫してきたマイトレサザンのほうに乗車。

このマイトレサザンの運用、実は昨日にSeries103&201氏が予言していたものなのですが、やはり同氏は運用鉄として一流の域に達しているようです。

天下茶屋→白鷺 C#1702 (1051F+1032F)

南海電鉄 1000系 1032F (C#1702)
昨日、お気に入りの1051F+1032Fが難波ホーム停泊の運用に入っているのを確認していたので、天下茶屋からはこれを狙って乗車。

帰り

ナカシラにて

今日は夕方からLeotetsu氏がナカシラで撮影するとのことだったので、辺りが暗くなるまでの半時間程の間、一緒に撮影させていただくことに。

短時間の撮影だったこともあり、あまりネタらしいものは来ませんでしたが、お気に入りの6302Fや6552Fを撮影できました。
南海電鉄 6300系 6321F
南海電鉄 6250系 6552F
南海電鉄 6300系 6314F
南海電鉄 6300系 6302F

白鷺→天下茶屋 C#1002 (1002F)

南海電鉄 1000系 1002F
白鷺17:09発は行きで乗車したお気に入りの1051F+1032Fでしたが、案の定混んでいたのでパス。

代わりに、次の21分発で同じく1000系の1002Fに乗れたので結果は満足です。

天下茶屋→和歌山市 C#1506 (1006F)

南海電鉄 1000系 1006F (C#1506)
今日は行きの運用観察から、1713列車が8300系、1715列車が7100系と判明していたので、1717列車に乗車。
運良くこれも1000系だったのはいいですが、久しぶりに1717列車に乗ると激しい混雑が心身を容赦なく削り取っていきますね...

あと、このC#1506、乗り込んだ瞬間「なんか暗いなー」と思ったら、やはり蛍光灯が切れていました。

和歌山市→紀ノ川 C#9505 (9505F)

南海電鉄 9000系 9505F
今日のシメは9505Fで。
8Rからの分割運用となることが多いこの運用ですが、今日は4両単独で運用中の9000系更新車が充当されました。

明日の運用予想

2101列車 8304F+8305F
6801列車 8303F+8705F
6802列車 8702F?+8701F?
6816列車 2031F+2032F


<<「小原田信号所で設備トラブル、高...「行きも帰りも期待外れ」今日の南...>>


この記事のタグ:
今日の南海乗車録南海電鉄

鉄道の新しい記事

「8315F、甲種輸送到着」今日の南海乗車録(1021) 「甲種ついでで天下茶屋激パ」今日の南海乗車録(1020) 「残念な住之江出庫運用」今日の南海乗車録(1019) 「天下茶屋で板上げを狙う」今日の南海乗車録(1018)

この記事へのコメント

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。