自作CMS・自作サーバーにて運用中
かーくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2018年 > 8月 > 17日 >
カテゴリー: 知識欲の沼 / 法の穴を掘る
<<【新企画】「知識欲の沼」〜人口の...【イラスト】浴衣のマテバちゃん ...>>

【知識欲の沼】歩行者"が"邪魔な歩行者をクラクションで追い払うのは合法か

作成日時: 2018/8/17 (金) AM 2:54
最終更新: 2018/8/17 (金) AM 11:38

知識欲の沼シリーズ第1回は、「法の穴を掘る」から、よく気になる道路交通法の話題を紹介。

今回考察するのは、「歩行者が邪魔な歩行者をクラクションで追い払う」ことの法律的な是非です。

予備知識

予備知識として、
自動車、あるいは、自転車などの軽車両が邪魔な歩行者に対してクラクションやベルを鳴らして道を譲らせようとする行為は、道路交通法第五十四条「警音器の使用等」で禁止されています。

これについては、そこいらのアフィサイトにいくらでも説明が転がっているので、「法の穴を掘る」で説明するような知識ではありません。

歩行者"が"クラクションを鳴らす

今回考察するのは、「歩行者クラクションを鳴らす」場合です。
前述の予備知識にある通り、邪魔な歩行者
に対して車両がクラクションを鳴らす行為は違法でしたが、車両ではなく歩行者が他の歩行者に対してクラクションを鳴らす行為は違法なのでしょうか?

なお、「法の穴を掘る」は法解釈のみを議題とするテーマであり、行為の道徳的な側面については考察しません。

物理的には

前述の道路交通法では、クラクションは「警音器」として定義され、これには自転車のベルも含まれます。

自転車のベルであれば、腕時計のように腕に引っ掛けて携帯することは物理的に容易です。
検索してみると、どうやら、これを実際に行った猛者も存在する様子。

また、自動車用のクラクションに関しても、装置そのものは小型であるため、金属加工や電気工作に慣れた人物であれば、バッテリーなどと組み合わせてショルダーバッグのように持ち歩くことは十分に可能であると考えられます。

道路交通法では

さて、それでは道路交通法を確認してみましょう。

前述の五十四条から、問題となる部分を抜粋すると以下の通りです。
「車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。」
冒頭に「車両等の運転者」とある通り、この法律の規制対象は車両であり、歩行者ではないことがわかります。
このことから、道路交通法に関しては、「歩行者が邪魔な歩行者をクラクションで追い払う」ことは合法であると考えられます。

鉄道車両用の警笛を小脇に抱えて電車ごっこ。「電車のお通りだ!道を開けろ!」とばかりに警笛を鳴らして歩道を走り抜ける・・・ 合法なんですね、コレ。

ただ、クラクションの音量によっては、都道府県の条例などで騒音とみなされれば規制対象となる可能性はありそうです。

パトカーのサイレンならどうか

ここで、さらなる疑問が湧いてきました。

歩行者がクラクションを鳴らす行為は合法らしいことがわかりましたが、それでは、歩行者がパトランプの付いたヘルメットを被り、背中に背負った拡声器からはパトカーのサイレン。これは合法なのでしょうか?

自動車ならもちろんアウト

自動車の場合、国土交通省「道路運送車両の保安基準」の第42条「その他の灯火等の制限」で、パトランプの使用が禁止されているようです。

まあ、当然でしょうか。

歩行者の場合

前述の「道路運送車両の保安基準」の第42条の条文はこうです。
「自動車には、第 32 条から前条までの灯火装置若しくは反射器又は指示装置と類
似する等により他の交通の妨げとなるおそれのあるものとして告示で定める灯火又は反
射器を備えてはならない。」

最初に自動車とある通り、これは歩行者を規制対象とするものではありません。

一方で、軽犯罪法では、「法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者」を処罰する規定がありますから、警察官のコスプレは違法であると解釈されます。

ただし、今回のヘルメットと拡声器の場合では、ヘルメットのパトランプに「POLICE」などと書いてある場合を除けば、そのパトランプを頭に載せた歩行者が警察官であると誤認されるとは考えられないため、同法に抵触するとは考えにくく、やはりこれも合法なようです。


こうして見ると、交通関連の法規では、歩行者への規制はかなり緩いことがわかります。

ちなみに、リヤカーや人力車は「軽車両」なのでご注意を。


※法解釈についてはあくまで個人的な見解であり、判例等に基づく確実なものではないことをご留意ください。

<<【新企画】「知識欲の沼」〜人口の...【イラスト】浴衣のマテバちゃん ...>>


この記事のタグ:
道路交通法

知識欲の沼の新しい記事

【知識欲の沼】継父が母親と心中したとき、遺産はどうなる!? 【知識欲の沼】歩行者が邪魔な歩行者をクラクションで追い払うのは合法か 【新企画】「知識欲の沼」〜人口の95%が気にも留めないニッチな知識〜

この記事へのコメント

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
書籍や他のサイトからの転載、二次創作(模写、同人作品、パロディを含む)や、テレビ画面・演劇・コンサート・美術作品・キャラクターグッズなどの写真の添付は著作権法やその他の法令上問題となりますのでおやめください。
ブログ・Twitter等からの転載の際も必ず転載許可を得てください。
ご協力お願いします。