自作CMS・自作サーバーにて運用中
かーくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2018年 > 2月 > 8日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<「1008F出場、方向幕・シート...「運用変更の朝」今日の南海乗車録...>>

「いつの間にやら・・・な変化」今日の南海乗車録(749)

作成日時: 2018/2/8 (木) PM 11:59
最終更新: 2018/2/9 (金) AM 2:37

行き

紀ノ川→和歌山市 C#7126 (7125F)

南海電鉄 7100系 7125F (C#7126)
昨日、お気に入りの9511Fが「急行 なんば」幕で和歌山市入庫となったのを確認していたため、今日は1714列車でこれを狙うことに。

まずは、いつもの下り紀ノ川7:12発の一つ後の本線普通である7:27発に乗車。

やってきたC#7126にはいつの間にやら自動放送用タブレット台が設置されていました。
(一方、検査を終えて出場しても方向幕やシートはおろか、退色した側面の帯すら変化ない1008F...)

和歌山市→天下茶屋 C#8306 (8306F+8707F)

南海電鉄 8300系 8306F
発車直前で既に展望席が埋まっていた1710列車の9513Fをパスし、8000系が充当された1712列車もパスして、当初の予定通り1714列車で9511Fに期待します。
 ・・・が、やってきたのは8300系...

ただ、昨日入庫時に区急幕でなかった9511Fが次の1716列車に入る可能性などないに等しく、残念感を抱えて天下茶屋へ。

それはさておき、羽倉崎を通過する際、車庫には午前運用を終えて入庫しようとする1008Fの姿が。

 あれ?あいつ、昨日の午後運用で難波ホーム停泊になってなかったっけ?
 けど、難波ホーム停泊やとこんな時間に羽倉におるわけないよな?

どうやら、かーくんの運用観察もまだまだのようですね...

天下茶屋→白鷺 C#6733 (6323F+6333F)

南海電鉄 6300系 6333F (C#6733)
天下茶屋に着いた後、適当に運用観察をしつつ6000系4+4の急行を送ったりしていると、パンタグラフ配置に違和感のある6300系の各停がやってくるのを確認。よく見ると、桟板も上がっています。

 ・・・これは4+2!

慌てて6両用乗車位置に移動し、無事にこの各停へ乗車。お気に入りのC#6733でした。

なお、この6333F、いつの間にやらシートモケットが交換されていました。
南海電鉄 C#6733車内
ただ、よく見ると助士席のモケットはそのままみたいですね・・・
(まさか、近いうちにこの助士席を取り外す計画(≒自動放送装置取り付け)でもあるのでしょうか?)

帰り

白鷺→天下茶屋 C#6552 (6552F)

南海電鉄 6250系 6552F
今日は翌日に「卒論発表会」なるものを控えていることもあり、早めに帰って体を休めることに。

行きの運用観察から、お気に入り編成の多くが午前運用で住之江入庫となったことがわかっていたので、帰りはとりあえず住之江出庫の午後運用を狙ってみました。

すると、ちょうど乗りたかったお気に入りの6552Fに乗れました。

天下茶屋→紀ノ川 C#1506 (1006F)

南海電鉄 1000系 1006F
天下茶屋からは、行きで確認していた1006Fの普通車でゆったりと。

久しぶりに日没前の和歌山帰還となりました。

なお、昨日の運用観察で難波ホーム停泊と誤認した1008F、今日は本当に難波ホーム停泊となるようです。


明日の運用予想です。
6801列車 - 1008F
6803列車 - 1003F


<<「1008F出場、方向幕・シート...「運用変更の朝」今日の南海乗車録...>>


この記事のタグ:
今日の南海乗車録南海電鉄

鉄道の新しい記事

NEW 今日の南海乗車録(764) 今日の南海乗車録(763) 今日の南海乗車録(762) 今日の南海乗車録(761)

この記事へのコメント

1.

7501Fは今日5605列車に入っていました
投稿者:6009F好き 投稿日時:2018/2/9 (金) AM 9:00 <<返信

2.

本日の6427列車6902列車共に6200系50番台でした。車番は確認出来ませんでした。
投稿者:6009F好き 投稿日時:2018/2/9 (金) AM 9:29 <<返信

3.

 運用情報

 今日の1905列車は9511F充当。帰りにいかがですか?
投稿者:馬さん 投稿日時:2018/2/9 (金) PM 3:20 <<返信

4.

>>1,>>2
情報ありがとうございます。

こちらの観察では、6427列車のほうの運用はお気に入りの6552Fでした。
せっかくなので狙ってみましたが、時間が悪かったのか、かなり混んでいたのでやむなくパス。
代わりに、次の列車で同じくお気に入りの6305Fに乗れました。

>>3
情報ありがと。

先行の普通車が9513Fやったから、とりあえずこれに乗車中。
途中まで乗って、そこから9511Fに乗り換えることにするわ。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/2/9 (金) PM 7:28 <<返信

5.




かーくんの乗車録見てる限りやっぱり大学ラッピングは5505Fか?それとも5501For5503Fか?
投稿者:s快速 投稿日時:2018/2/9 (金) PM 8:08 <<返信

6.

ブログ更新しました(若一昇魂式曳行編)
https://blog.kakun.jp/matsu/blog.php/2018/2/4
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/2/9 (金) PM 8:59 <<返信

7.

9513F 湊9:59 普通 和歌山市
8304F+8704F 羽衣 9:51 普通 なんば
1006F 堺 12:04 普通 なんば
1005F 堺 12:03 空急 関西空港
投稿者:匿名 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 1:58 <<返信

8.




桃山大学ラッピングは5503Fに
【泉北高速鉄道公式ツイッターより】

左にちらっと5505Fが まだ更新中です。
投稿者:s快速 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 2:12 <<返信

9.

ブログ更新しました

https://blog.kakun.jp/s_rapid/blog.php/2018/2/3
投稿者:s快速 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 2:23 <<返信

10.

速報
6332f.8002f 茶色モケットに変更
投稿者:6020f 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 2:34 <<返信

11.

 運用情報

 7137F、今日は和歌山出庫のZ4の代走。因みに、コイツは昨日もZ4代走(和歌山入庫)でした。
投稿者:馬さん 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 3:08 <<返信

12.

>>10 8000!?
投稿者:s快速 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 7:19 <<返信

13.

>>12
8356の後部4両(8000系)に茶色のモケットが…
投稿者:6020f 投稿日時:2018/2/10 (土) PM 7:58 <<返信

14.

>>13 個人的には柔らかくなって良いけどあまり乗らんからなー
投稿者:s快速 投稿日時:2018/2/11 (日) PM 5:16 <<返信

15.

>>5
かーくんはやっぱり5501Fか5503Fやと思ってた。

>>6
見とくわ。

>>7
情報ありがとうございます。
土休日運用はこちらでは調査が難しいだけに助かります。

>>8
情報ありがと。

やっぱりラッピングは5503Fやったか。

てか、5505Fはまだ真っ青のままか・・・

>>9
見とくわ。

>>10
情報ありがと。
・・・やけど、8002Fって落成時から茶色モケットのような...

>>11
情報ありがと。

7137FのZ4代走は木曜日あたりに見かけた記憶はあるけど、そのまま和歌山市入庫まで遷移してたんか。

>>14
まあ、あの岩石シートは耐久性に難があるから、ほっといても柔らかくなってくるけどな(笑)
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/2/11 (日) PM 7:06 <<返信

16.

こんばんは。

日中の6連運用から。

6871列車 1003F
2173列車 1005F
6875列車 8302F+8702F
7007列車 3517F+3555F

以上確認しました。
投稿者:柘植 投稿日時:2018/2/11 (日) PM 11:38 <<返信

17.

>>16
こんにちは。
情報ありがとうございます。

8302Fは明日の住ノ江出庫確定のようですね。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/2/12 (月) PM 12:50 <<返信

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
書籍や他のサイトからの転載、二次創作(模写、同人作品、パロディを含む)や、テレビ画面・演劇・コンサート・美術作品・キャラクターグッズなどの写真の添付は著作権法やその他の法令上問題となりますのでおやめください。
ブログ・Twitter等からの転載の際も必ず転載許可を得てください。
ご協力お願いします。