自作CMS・自作サーバーにて運用中
かーくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2018年 > 1月 > 5日 >
カテゴリー: 鉄道 / 今日の南海乗車録
<<「今年の乗車録のスタートは大満足...「不足ない代わりと満足な帰り」今...>>

「帰りまで思い通りのはずもなく」今日の南海+泉北高速乗車録(726)

作成日時: 2018/1/5 (金) PM 8:22
最終更新: 2018/1/5 (金) PM 9:12

行き

紀ノ川→和歌山市 C#7134 (7133F)

南海電鉄 7100系 7133F (C#7134)
今年2度目の乗車録は7100系4連でスタート。

ここのところ、局部更新車を中心に7100系にも助士席を撤去しての自動放送装置(?)取り付けが行われているようですが、この7133Fについては今のところ未施工のため、特徴的な赤い助士席は残存しています。

和歌山市→天下茶屋 C#8011 (8011F+12002F?)

南海電鉄 8000系 8011F
今日の狙いは、昨日乗り逃した1009F。
今日は羽倉崎出庫となるはずだったので、1710列車で狙ってみましたが、やってきたのは8300系でした...

そこで、狙いを9511Fに変更して1714列車を待ってみましたが、今度は3000系...

そんな折、チケレスで次のサザンの座席表を確認すると、サザンプレミアムであることが判明。

と、なれば、とりあえずサザンに乗っておいて、1716列車にお気に入り編成が入っていればそちらに乗り換えるというお馴染みの作戦です。

まずは、8011Fのサザンに乗り込み、1716列車の到着を待ちます。
が、1716列車も8000+8300という微妙な結果に・・・

結局、1000系にも9000系にも乗れずに、8000系で天下茶屋まで。

天下茶屋→中百舌鳥 C#7752 (7501F+7551F)

泉北高速鉄道 7000系 7551F (C#7752)
ここまで、お気に入り編成には乗れていない今日ですが、ここに来て、ちょうど乗りたいと思っていたC#7752の準急に乗れました。

・・・が、帰りまでそうは思い通りにいくはずもなく・・・

中百舌鳥→白鷺 C#6356 (6306F)

南海電鉄 6300系 6306F (C#6356)
今日は行きで6306Fに乗車。
できれば、帰りもこれに乗りたいところでしたが・・・

帰り

白鷺→天下茶屋 C#6519 (6519F)

南海電鉄 6200系 6519F
6020F氏のコメントより、愛車の6302Fの運用がわかったため、帰りはこれを狙うことに。

さすがは6020F氏の運用情報だけあって、やってきたのは予想通りの6302F!
 ・・・だったのはよかったのですが、残念なことに、なぜか先頭だけ混んでいるという...

仕方がないのでこれはパスし、後続の各停に乗車。
お気に入りの6519Fだったのが不幸中の幸いでしょうか。

天下茶屋→和歌山市 C#8355 (8001F+8705F)

行きで1716列車に入っているのをの確認していた8001F+8705Fを狙って乗車。

したのはよかったのですが、今回は新年早々「8300系の罠」にかかり、泉佐野まで立席する羽目に...

和歌山市→紀ノ川 C#8001 ( 〃 )

南海電鉄 8000系 8011F
今週のシメは8000系トップナンバーの8001Fで。

C#8355では長時間の立席で脚に負担がかかりましたが、このC#8001ではゆったり乗れたので良しとしましょうか・・・


<<「今年の乗車録のスタートは大満足...「不足ない代わりと満足な帰り」今...>>


鉄道の新しい記事

NEW 今日の南海乗車録(764) 今日の南海乗車録(763) 今日の南海乗車録(762) 今日の南海乗車録(761)

この記事へのコメント

コメント数が多いため、最新30件のみを表示しています。

103.

>>72 そういえばせっかくかーくんか作ってくれたのに最近ブログ更新してなかった!なんかインストールしなあかんかったっけ?

あと15日に12000系同士のすれ違いを撮りに行こう!
投稿者:s快速 投稿日時:2018/1/9 (火) AM 10:33 <<返信

104.

PCでもスマホでもいいけど、一部機能(画像挿入とか)はChromeからでないと使えやんことがある。

と、すると、インストールせなあかんのはChromeかな。

南海と泉北の12000系の共演の記事含め、更新楽しみに待っとくわ。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/9 (火) AM 10:43 <<返信

105.

>>104 今からインストールして試してみるわ

ただ綺麗にすれ違うかどうか
投稿者:s快速 投稿日時:2018/1/9 (火) AM 10:52 <<返信

106.

1分足らずの遅延でも離合位置は大きく変わってまうからなあ・・・

あとは運次第ってとこか。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/9 (火) AM 10:56 <<返信

107.

繰り上げで正解発表
正解者は、まっちゃんさんと南海7101系さんです。おめでとうございます。
(回答 ←難波 8006F+8011F)
>>89
僕、それの後続便乗ってた。(コンビニで買い物をしてなかったら北ノ新地から乗ってたかも)
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 12:10 <<返信

108.

>>107
乗ってたかもって言うのは、まっちゃんさんが乗ってたやつに乗ってたかもってこと。
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 12:13 <<返信

109.

>>108 じゃあ知らん間に会ってたかも
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 1:09 <<返信

110.

鉄道とは関係ないけど間違い探し
この文章の間違いを探そう。
今日は、1月ついたて、元日です。
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 2:10 <<返信

111.

買い物とえべっさんにLets Go
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 2:12 <<返信

112.

>>106 そうやねんなー 狙ってない時にすれ違ってたり
投稿者:s快速 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 3:37 <<返信

113.

只今6456列車乗車中
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 4:35 <<返信

114.

>>110
×て→○ち
かな?

けど、これがひっかけで、そもそも今日は9日やってのが正解か・・・

「日」が「曰」になってるってパターンではないんは確かやけど。

>>111
ええな、それ。

こっちは今日も大学。

>>112
かーくんは本気で撮り鉄したことないからわからんけど、なんとなくわかるわ、そのあるある感。

>>113
6300系の4+2?

かーくんが乗ったんはその半時間後の6302Fやったわ。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 5:25 <<返信

115.

じゃあ、かーくんからも簡単な問題。

ある地点XにいるAさんは、南に向かって4歩移動し、東に向きを変えて10歩移動し、北に向きを変えて4歩移動したところ、地点Xに戻りました。

(問) 地点Xは地球上に存在しうるか、また、存在するとすればそこはどこか、存在しないならその理由を示せ。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 5:33 <<返信

116.

>>114
6300の4+2は6323+6333
順番は
白鷺16:16 6323+6333
16:33 6553
16:46 6302
16:59 6313
やな
投稿者:匿名 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 5:37 <<返信

117.

>>116
なんか匿名やった
投稿者:6020f 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 5:37 <<返信

118.

>>114 僕も明日から6時間や。バイト6連休になったけど

>>115 北極点とか南極点かな。地球は球形やから
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 6:00 <<返信

119.

事故情報

発生日時:1/7 17:30頃
発生場所:綾ノ町付近
再開時刻:19:00頃
平常運転:19:30頃
当該:705
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 6:23 <<返信

120.

ブログ更新しました。
https://blog.kakun.jp/6020f/blog.php/2018/1/7
投稿者:6020F 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 7:30 <<返信

121.

https://blog.kakun.jp/6020f/blog.php/2018/1/8
投稿者:6020f 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 8:11 <<返信

122.

>>115

この種の問題は昔から苦手なのですが。
地球が自転しながら、太陽の周りを公転していることに関連してますか。
引力や重力の存在も不思議ですね。

ところで、8013Fは消息不明のようですが…見られましたか。
今朝は区間急行羽倉崎行き。8004F+8008Fに乗りましたが、かなり空いてました。
投稿者:柘植 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 9:27 <<返信

123.

>>116
情報ありがと。

NANKAI9511NKが乗ったんが6323F+6333Fで、かーくんが乗ったんが6302Fやな。

>>118
地球は球面。そこが一番のポイントやな。

まあ、結果発表は明日の午前辺りにしとこかな。

>>119
情報ありがと。
阪堺で事故あったんか・・・

>>120,>>121
ヤッター(^^)
見る見る!

>>122
理論物理学の先生によれば、この世に存在する力は4種類で、重力はその一つ(残りは、強い相互作用、弱い相互作用、電磁力)だそうですが、その発生原理を含め、我々には理解の及ばないことばかりです・・・

ちなみに、今回の問題は地球が球面であることがポイントで、それ以外の部分はあまり考慮しなくていい問題になっています。

なお、8013Fは、午前9時頃に住之江の車庫内に単独になっているのを見かけました。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/9 (火) PM 10:05 <<返信

124.

>>118>>123 よく考えたら南極点はないか
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/10 (水) AM 9:44 <<返信

125.

>>115>>124 僕の回答は北極点と南極(点) で
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 12:34 <<返信

126.

「地下鉄はまずまず、南海は微妙」地下鉄・南海乗車録(この乗車録からタイトル付けます。)
1816 江坂14:35?発 なかもず行 お気に入りの10系初期更新車に乗れました。
1826 時間忘れました。悪しからず。 こちらはほどほどお気に入りの10系後期更新車です。
6323 河内長野15:51発各停難波行 6323F+6333F 個人的には姉妹鉄道ヘッドマークの6314Fに乗りたかったなー
6561 難波18:09発各停河内長野行 内装が無機質な6200系50番台、締めには向いてねーわ❗
以上
投稿者:NANKAI9511NK 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 3:34 <<返信

127.

>>125
じゃあ、そろそろ正解発表。

答えは、
「そのような地点Xは存在し得ない」

理由:
まず、地点Xは北極点ではない。
なぜなら、 東に向きを変えてから直進する≠緯線と平行に進む だから。

赤道直上以外では、緯線と平行に進むためには、カーブしながら歩く必要があり、東に向いてから直進しただけでは、このルートには一致しない。
そのため、北極点をスタートしたとしても、問の記述の動きではもとの場所には戻れない。
(無論、「GPSで東を確認しながら10歩進んだ」なら、北極点に戻れるが。)

さらに、球面である地球も、ヒトの歩幅程度のスケールであれば平面とみなせるが、
ここで、各辺の比が4:10:4である三角形は存在できない(4+4<10なので)ことから、平面とみなせる地球上では、どのように方向転換したとしても、4歩→10歩→4歩の直線移動の組み合わせでもとの地点に戻ることはできない。


て、ことで、「日本から東に向いてまっすぐ進むとアメリカには着かない」と同じ理屈の引っ掛け問題でした。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 5:34 <<返信

128.

>>126
お、昨日のやつか。

確かに、お気に入りに乗れたんは1816だけで微妙って感じやな...

けど、その運用に4+2が入ってるんってかなりレアなんやけどな。
(まあ、かーくんも6323はお気に入りやないから、そいつ来たら送るけど。)
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 5:48 <<返信

129.

https://twitter.com/punitter39/status/950952689466134528
だってさ〜
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 7:18 <<返信

130.

>>127 奥深い…
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 7:19 <<返信

131.

>>127

こんばんは。

いやー難しいです。数学が苦手なくせに、私は漫画QEDとか数学ガールなんて読み物も好きです。
内容がよく理解できないのに…変ですね。
投稿者:柘植 投稿日時:2018/1/10 (水) PM 11:42 <<返信

132.

>>129
情報ありがと。

これはたしかに謎やな・・・

>>130
同じ理由から、アメリカ行きの飛行機の航路をメルカトル図法の地図に書き込むと、北側に大きくカーブしてたりする。

最初に見たときはえっ、ってなるけど、地球儀が手元にあったらわかりやすいわな。

>>131
実を言うと、こちらも数学はできた方ではないのですが、図形に関しては多少マシなので、こういった問題を作ってみた次第です。

読み物の話ですが、将棋は素人なのに将棋漫画に見入ってしまうなど、意外とあるあるな話ですね。

ちなみに、ソフトウェア開発の世界でも、画像処理などの分野では微積分に行列まで登場してチンプンカンプン・・・なのですが、WEBアプリケーション開発というのは例外的にそういった知識があまり重要ではないので、こうしてブログなど自作できた次第です(笑)
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2018/1/11 (木) AM 10:57 <<返信

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
書籍や他のサイトからの転載、二次創作(模写、同人作品、パロディを含む)や、テレビ画面・演劇・コンサート・美術作品・キャラクターグッズなどの写真の添付は著作権法やその他の法令上問題となりますのでおやめください。
ブログ・Twitter等からの転載の際も必ず転載許可を得てください。
ご協力お願いします。