自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2017年 > 6月 > 13日 >
カテゴリー: 園芸・生物
<<「いつの間にやら6517FもLE...「ここのところ妙に多い運用」今日...>>

【園芸】リュウケツジュの植え替え

作成日時: 2017/6/13 (火) PM 5:49
最終更新: 2017/6/13 (火) PM 5:49

時間の都合上、公開が今日になってしまいましたが、一昨日(6/11)に行ったリュウケツジュの植え替えの模様を紹介します。

植え替え前のリュウケツジュ

植え替え前のリュウケツジュ
このリュウケツジュは、4月上旬に播種し先月(5月)の下旬に発芽を確認したものです。

先月の時点では地上部が爪ほどの大きさしかなかったこの3個体も、短期間でここまで大きくなりました。
(ただ、この3個体以外のの種子については今のところ音沙汰なしです...)

で、地上部がこの大きさになっているとすると、地下部もそれなりの大きさになっていそうな・・・
と、いうことで、今回の植え替えを決行することにしました。

植え替え

植え替えにあたっては、植木鉢として、コメリで購入した菊鉢タイプの8号鉢を個体ごとに1鉢ずつ使用。
用土はジュンテンドーで購入した汎用培養土を使用し、鉢底石は一部を残念ながら枯れてしまった実生リンゴの鉢からの流用としました。

毎度「非推奨」と紹介している鉢底石の流用ですが、リンゴとリュウケツジュでは分類群が大幅に異なるので共通の病害のリスクは無視しても差し支えないでしょう。

植え替えの方法としては、今回植え替え元となる鉢には、植え替え対象の3個体の他に未発芽の種子4粒が埋まっていることを考慮し、対象の個体を一株ずつ手で掘り上げるという手法としました。

で、掘り上げたものがこちらです。
リュウケツジュの実生
掘り上げるまでは、直径2mmくらいの太い根がいわゆるひげ根の伸び方で四方に伸びている状態を想像していましたが、実際の根は予想よりかなり細く少ないものでした。

なお、写真の個体は掘り上げる際に種子の部分が取れてしまいましたが、他の2個体は種子がついたままの植え替えとなりました。

植え替え後

最後に、植え替え後の写真を掲載しておきます。
植え替え後のリュウケツジュ

これら3個体はこれから屋外栽培に移行しますが、夏の日差しを受けて、この新しい鉢いっぱいのサイズへと大きく元気に育ってほしいものです。

<<「いつの間にやら6517FもLE...「ここのところ妙に多い運用」今日...>>


この記事のタグ:
リュウケツジュ植え替え

園芸・生物の新しい記事

【園芸】愛樹マテバシイを思い切って290L鉢へ植え替え 【園芸】リュウケツジュの植え替え 【園芸】リュウケツジュが発芽しました! 【園芸】リュウケツジュとキウイフルーツの種まき

この記事へのコメント



現在このページでは、新規のコメントは受け付けていません。

【!】システム移行作業に伴い、コメント受け付けは停止しています。

著者

リアルでポニテやってる趣味多き男の娘。

自作サーバーで自作ブログシステムを運用する文字通りの"管理人"です。

SNS→Mastodon

お知らせ

当ブログの全面リニューアルは5月以降に延期となりました。

なお、現在は暫定システムでの運用のため、4月以降の記事にサムネイルが表示されません。
2021/4/7 (水) PM 12:06

カテゴリー

漫画・イラスト 園芸・生物 ブログ・ホームページ 鉄道 コンピュータ 知識欲の沼 その他

2017年 6月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930


新しい記事

【イラスト】上から目線なマテバちゃん 【お知らせ】当ブログを全面リニューアルします! 【乗車録番外編】2021年初乗り鉄@大阪近郊区間 【イラスト】冬私服のももちゃん 【謹賀新年】年賀 2021 【イラスト】私服のももちゃん - 2020冬 【フォント】ウソ電フォント-Kokutetsuを更新しました 【イラスト】マテバちゃんとマテバちゃんぬい

園芸・生物に関連のタグ