自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2017年 > 2月 > 13日 >
カテゴリー: 園芸・生物
<<「やっぱり継続!ウソ電クイズ」今...「早く帰れたけど残念・・・」今日...>>

リンゴの種が39個も発芽してたので植え付け

作成日時: 2017/2/13 (月) AM 12:40
最終更新: 2017/2/13 (月) AM 1:02

今日は(と、いっても日付が変わってしまいましたが)、以前から水苔にくるんで保管しているリンゴの種が発芽してきているようだったのでこれを植え付けることに。

発芽したリンゴの種子×39
発芽していた種を取り出して数えてみるとなんと39個体(笑)
こんなにたくさんいるんかい!って感じですが、途中で枯らしてしまう可能性などを考慮すると多いに越したことはありませんね。

写真左上の個体はすでに伸びすぎているような気もしますが、水苔+ジッパー袋の組み合わせはいわゆるモヤシ化を軽減できるので、状態としてはさほど悪くなさそうです。


それでは植え付けへ。

植え付けには、昨日コメリで商品入れ替えのため398円から100円に値下げされていたのを買った浅型の鉢を使用。
鉢底石は、残り少なかった軽石の大粒を、そのへんに余っていたコメリの鉢底石と適当に混ぜて使用しました。

リンゴの種を植え付けた鉢

迂闊にも、培養土が残り少なかったことを忘れていたので、家中のいろんな培養土をかき集めてきてごっちゃにしても明らかに足らないというこの有様ですが、どうせ4月頃になったらさらに大きな鉢に植え替える予定なのでなんとかなりそう(だといいな)。

以前植え付けた個体の経過報告

昨年末に発芽した個体は、気付けば子葉の間から本葉(ほんよう)が覗くように。

子葉の間から本葉が見えるリンゴの実生

ところで、リンゴってこんなに胚軸長かったけ?という気はしますが、以前実生させた別のリンゴの胚軸も爪楊枝くらいの長さはあったのでこの個体が極端に長いということはなさそうです。
もちろん、室内栽培なので日照不足によると超状態に陥っている可能性は否定できませんが...

気温が低いのと、室内栽培になってるのが相まって成長はまだまだ遅いですが、次の冬には立派に台木として使えるサイズになっていることを祈りたいものです。


<<「やっぱり継続!ウソ電クイズ」今...「早く帰れたけど残念・・・」今日...>>


この記事のタグ:
リンゴ植え替え

園芸・生物の新しい記事

【園芸】愛樹マテバシイを思い切って290L鉢へ植え替え 【園芸】リュウケツジュの植え替え 【園芸】リュウケツジュが発芽しました! 【園芸】リュウケツジュとキウイフルーツの種まき

この記事へのコメント



現在このページでは、新規のコメントは受け付けていません。

【!】システム移行作業に伴い、コメント受け付けは停止しています。

著者

リアルでポニテやってる趣味多き男の娘。

自作サーバーで自作ブログシステムを運用する文字通りの"管理人"です。

SNS→Mastodon

お知らせ

当ブログの全面リニューアルは5月以降に延期となりました。

なお、現在は暫定システムでの運用のため、4月以降の記事にサムネイルが表示されません。
2021/4/7 (水) PM 12:06

カテゴリー

漫画・イラスト 園芸・生物 ブログ・ホームページ 鉄道 コンピュータ 知識欲の沼 その他

2017年 2月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728


新しい記事

【イラスト】上から目線なマテバちゃん 【お知らせ】当ブログを全面リニューアルします! 【乗車録番外編】2021年初乗り鉄@大阪近郊区間 【イラスト】冬私服のももちゃん 【謹賀新年】年賀 2021 【イラスト】私服のももちゃん - 2020冬 【フォント】ウソ電フォント-Kokutetsuを更新しました 【イラスト】マテバちゃんとマテバちゃんぬい

園芸・生物に関連のタグ