自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2016年 > 8月 > 25日 >
カテゴリー: 鉄道 / ウソ電
<<【イラスト】クロカ 2016-0...著作権フリーのWYSIWYGエデ...>>

【ウソ電】南海6200系を近鉄3000系風塗装にしてみた

作成日時: 2016/8/25 (木) PM 10:08
最終更新: 2016/8/25 (木) PM 10:08

さて、この夏休み第2弾となるウソ電です。
(高校生の皆さんはもう夏休み終わっちゃってますかね...)

今回は、まっちゃん氏よりコメントでいただいた「南海6200系で近鉄3000系の塗装に」というテーマです。

典型的な東急車輌製ステンレスカーである南海6200系が近畿車輛製の近鉄3000系の塗装だったらどうなっていたでしょうか?
 ・・・と、いうことで、作ってみました。

【ウソ電】南海6200系を近鉄3000系風塗装にしてみた

作ってみると、塗装は近鉄3000系になっても、やはり前照灯の位置や角ばったデザインのせいで印象はかなり違いますね。

てか、南海6200系と近鉄3000系を見比べて思ったんだけど、東急車輌のステンレスカーって、近畿車輛のステンレスカーに比べて表面があからさまにデコボコしてますね。
工法の違いが主な理由だとは思いますが、南海の8000系と8300系の外板を見比べても、やっぱり近車は外板がなめらかで、東急車輛(現・総車)は外板がボコボコしてるイメージがありますね。

<<【イラスト】クロカ 2016-0...著作権フリーのWYSIWYGエデ...>>


この記事のタグ:
ウソ電南海電鉄

鉄道の新しい記事

NEW 「ラピート入場と酷使されてる運転台」今日の南海乗車録(944) 「行きも帰りも予想通り」今日の南海乗車録(943) 「はっきり言えない8000系列の組成」今日の南海乗車録(942) 「愛車の代償」今日の南海乗車録(941)

この記事へのコメント

1.

8月24日の千代田工場、車庫の様子の記事をUPしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/dog_0je2402578d3j5a/34451513.html
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2016/8/25 (木) PM 10:12 <<返信

2.

今日はメールをちゃんと確認していなかったので掲載が遅れてすみませんm(_ _)m


千代田で1000系6連と8704Fの逆組成とは面白いですね。
8300系2連はパンタグラフの配置からして難波側に組成されることはまずないでしょうから、営業運転では見られない組成でしょうね。

かーくんとしてはこの試運転に、1032Fではなく1000系6連を使用していたのかが疑問ですが、もしかすると1032Fには何らかの故障があるのかもしれませんね。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2016/8/25 (木) PM 10:16 <<返信

3.

1000系は6連を使ってました。
近鉄塗装の6200系ですが、やっぱり形状が違うためかあまししっくりきませんね。
近鉄は下にかけて、幅が絞られてますしね、、、
投稿者:まっちゃん 投稿日時:2016/8/26 (金) AM 10:03 <<返信

4.

確かに近鉄3000系は裾絞りのおかげでスラリとした印象を受けますね。

また、6200系にはアンチクライマーがあるので、6200系の車体下部がすっきりしない印象があるのはこれも理由の一つかもしれませんね。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2016/8/26 (金) AM 10:13 <<返信

5.

なんか、悲しくなってきたわ
投稿者:南海7101系 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 4:55 <<返信

6.

どういうところが?
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 5:22 <<返信

7.

 スカート付きの6521編成でやってみたら、ますます近鉄3000系に似てきます。
 6200系で思い出したのですが、そろそろ6両固定編成のリニューアル化を進めてほしいですね。(但し、8300系2次車のデビューと引き換えに、1000系の一部を高野線に転属しないと無理かもしれませんが。)4両固定編成で実施したり、8200系を改造して50番台に編入してからある程度時間が経っていますし。
投稿者:馬さん 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 5:26 <<返信

8.

たしかに、スカートがあれば印象の違ったものになっていたかもしれませんね。

また、6200系6連の更新ですが、ラピートの更新の後ではないでしょうか。

余談ですが、6200系6連の更新は、おそらく6250系のときのように、難波側から3両目が付随車化されると考えられますが、この場合、
6両のうち、上り方のMM'ユニットを取り出して先に更新開始し、残った4両は6000系などの組成してそのまま運用 → 上り方のMM'ユニットの更新が終わったら、今度は4両の方の更新を着工して、更新済みのMM'ユニットは適当な4連(6505Fなど)に組み込んで6両としてしばらく運用 → 4両の更新が終わったら、編成を組み替えて元に戻す。
これで更新中も予備車は4両しか減らないことになるので、1000系の転属を最小限に留めつつ6200系の更新ができることになるので、もしかするとこの手法で更新が進行するかもしれません。

この場合、6501Fや6519Fが下り方に組成される姿が見られるかもしれないので、担当者の方にはぜひともこの手法を採用していただきたいところですね。
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 6:27 <<返信

9.

>>6
近鉄3000系の廃車
投稿者:南海7101系 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 7:25 <<返信

10.

カットモデルしか残ってないからね・・・
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2016/8/26 (金) PM 7:40 <<返信

ここにコメントする

×
読み込み中...

ハンドルネーム

(省略時は匿名になります)
トリップを使用する場合は半角「#」の後にキー文字列を続けてください。

本文

アップロードする画像ファイル

コメントに画像を添付することができます。(最大4枚)
(各ファイル12MBまで)


【!】コメント投稿についてのご注意
他のサイトやブログ、他人のTwitter等からの転載の際は引用元のURLを記載してください。
ご協力お願いします。