自作CMS・自作サーバーにて運用中
かぁくん本紀は当然ながら転載自由です。詳細はインフォメーションをご覧ください。
目次 > 2015年 > 8月 > 29日 >
カテゴリー: コンピュータ
<<【イラスト】シバイの家庭教師 w...【イラスト】ルシカ (2015-...>>

Linuxを(再)インストールしてみた。 結果...

作成日時: 2015/8/29 (土) PM 11:57
最終更新: 2015/8/30 (日) AM 12:26

2月にしくじったLinux(CentOS7)のインストールに、新品のSSDを導入して再挑戦してみた。

結果→ Windowsいらねーな。(笑)

経緯

WEB開発をしているとLinux環境が必要になる場面がたまにあること、そもそも、ゲームしない・MSOffice使わない・相棒はオープンソースソフトウェアの時点で、Windowsにこだわる必要がないことから、2月にLinux(CentOS7)のインストールに挑戦したわけですが、1台のSSDのパーティションを区切ってLinuxをインストールしたところ、どういうわけかWindowsが破損して修復不能になり(なぜかWindowsのブートローダーがデータ用HDDの先頭に入っていたのかも(?))、Linuxのインストールは諦めてWindowsを再インストール、半年間そのまま使っていました。

しかし、今月に入ってフォントデザインをしたいと思うようになり、有名なフリーのフォントエディターであるFontForgeがWindowsに対応していないということで、もう一度Linuxのインストールに挑戦することにしました。

ただし、今回は前回のミスを踏まえて、LinuxはWindowsとは別のドライブにインストールすることにして、新たに256GBのSSDを導入し、そこへLinuxのインストールを行いました。

また、前回のインストール時に、これまでWindowsで使っていたUSBの無線LANがうまく動作しないのはわかっていたので、前もってダイソーでLANケーブルの中継コネクタを購入し、家にあったLANケーブルをつなぎあわせて、2階の父親の部屋のルーターから1階の居間にあるPCまでを有線で結びました。

セキュアブートでは止まらなかった けど

前回のインストール挑戦時の経験から、マザーボードのセキュアブート機能の設定をLinux用に変更しなければならないことはわかっていたので、この点についてはすんなりとパス。

2016/2 追記 現在の最新版のISOイメージではこの操作は不要(というよりはやらないほうがいい)です。

・・・したのはいいけど、さっそく設定をいじりまわしていたら―――

今度はCentOSがぶっ壊れやがった

設定内容にスペルミスがあったのか、CentOSが起動しない事態に。(これだからCUIは嫌)
まだソフトウェアのインストールもしてないし、修復方法を調べるのも面倒なので、SSDにはちょっと酷だけどOS丸ごと再インストールすることにしました。

CentOSを再インストール

で、2度めのインストールではインストールオプションをミスってGNOMEデスクトップがない状態になってやり直し。

3度めのインストールでようやく使用可能になりました。

Linuxを使ってみて

その後、各種オープンソースソフトウェアをインストールしてWindowsで使っていたのと同じ環境を構築し、現在はそのLinux環境でこうしてブログを更新しているわけです。

CentOSはデフォルトではNTFSが使えないので、Windowsとデータドライブを共有することができませんが、そこはntfs-3gをインストール(epelからそのままインストールするとエラーが出るとか書いてあるサイトもありましたが、ウチの環境ではすんなりいけました。)しました。

また、chromeは公式にはCentOSをサポートしていませんが、インストール時の設定ファイル(.repo)を編集するだけですんなりインストールできました。

嬉しいのは、OSインストール時にオプションを選ぶだけでGIMPやInkscapeがはじめからインストール済みの状態になっていることでしょうか。
しかも、GIMPはWindowsで使っていた時よりも圧倒的に軽快に動作し、やはりLinuxでの使用を前提に設計されたソフトであることが実感出来ます。

有名なオープンソースソフトウェアのほとんどはLinuxでも使える(というか、Linuxで使うことを前提に作られていたりする)ので、今のところ不満はほとんどありませんね。

Linuxは安定! もうWindowsはほぼ用済み状態です。(オープンソースソフトウェアしか使わないような生活をしてるからなんですがw)

―――Windowsを使ってきて得たものはほとんどない。代金として貴重な1万円を失っただけだw


<<【イラスト】シバイの家庭教師 w...【イラスト】ルシカ (2015-...>>


この記事のタグ:
Linux自作PCガミジンOSCentOS

コンピュータの新しい記事

GNU/Linuxでオススメの左手キーボードを紹介 【自宅サーバーUPS設置物語】後編・電源タップ自作 【自宅サーバーUPS設置物語】序章・CentOSで電源が切れなかった問題の解決 【自作PC】父親の金でRyzenマシン組む - 組み立て・レビュー

この記事へのコメント

1.

ウインドウズいるじゃろ!!
投稿者:南海7101系 投稿日時:2015/9/8 (火) PM 3:55 <<返信

2.

ゲームしたりMicrosoft office使ったり、有料ソフトをインストールして使うならWindowsは必須。

でも、オープンソースのフリーソフトだけしか使わない生活に慣れてくると、別にWindowsにこだわる必要はなくなってきます。

ただ、Linuxはエラーが起こった時は、検索しても情報が少なく、自分で対処するしかなかったり、各種設定がかなり複雑だったりするので、PC上級者以外にはお勧めできませんね...
投稿者:かーくん(管理者) 投稿日時:2015/9/8 (火) PM 7:31 <<返信


現在このページでは、新規のコメントは受け付けていません。

【!】システム移行作業に伴い、コメント受け付けは停止しています。

著者

リアルでポニテやってる趣味多き男の娘。

自作サーバーで自作ブログシステムを運用する文字通りの"管理人"です。

SNS→Mastodon

お知らせ

当ブログの全面リニューアルは5月以降に延期となりました。

なお、現在は暫定システムでの運用のため、4月以降の記事にサムネイルが表示されません。
2021/4/7 (水) PM 12:06

カテゴリー

漫画・イラスト 園芸・生物 ブログ・ホームページ 鉄道 コンピュータ 知識欲の沼 その他

2015年 8月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


新しい記事

【イラスト】歌山 和麻呂 【イラスト】上から目線なマテバちゃん 【お知らせ】当ブログを全面リニューアルします! 【乗車録番外編】2021年初乗り鉄@大阪近郊区間 【イラスト】冬私服のももちゃん 【謹賀新年】年賀 2021 【イラスト】私服のももちゃん - 2020冬 【フォント】ウソ電フォント-Kokutetsuを更新しました

コンピュータに関連のタグ